山北みかんについて

山北みかん

山北みかんとは

山北みかんは、高知県の特産みかんです。熟練の生産者が手塩にかけて育てたおいしい山北みかんは、全国屈指の絶品みかんです。
山北みかんの通販はこちらにございます。


山北みかん
高知県民にとってはとても馴染み深いみかんで、高知県ではみかんと言えば山北みかんと言われるほど愛されている高知の特産みかんです。

山北みかんの大きさ
一般的なみかんと同じで3Sサイズから2Lサイズほどまであります。

山北みかんの味
非常に濃厚で果汁が多くコクを感じる酸味と甘みのバランスが絶妙なことが特徴です。

山北みかんの生産量
和歌山みかん、愛媛みかんなどにはまったく及ばない程度の生産量しかありません。山北みかんは、高知県内のスーパーや果物店にほとんど並び、味の特に良いお品などは、高知県外のお客様宅へ直接発送されるため県外のスーパーなどではほとんど見かけないと思います。山北みかんをはじめて食べた方は、高知の山北みかんのおいしさに皆さん驚かれます。

山北みかんの旬は、夏の温室栽培されたハウス山北みかん、秋頃に出荷される早生山北みかん、その後、1番の旬に入り11月の終わり頃から興津山北みかんのシーズンに入ります。12月も終わりに近づくと南柑20号の山北みかんが出始め、1月から2月頃にほぼ終了します。特に12月頃の当店自慢の厳選山北みかんには、全国の待ちわびたファンのお客様からたくさんのご注文が殺到します。

完熟山北みかん
完熟山北みかんと言う表現は、当店が独自にはじめたもので興津と南柑の山北みかんのシーズンに商品名として完熟山北みかんと名を打って販売しています。

山北みかんが美味しい理由
山北みかんは、熟練の生産者が育て上げプライドを持って出荷しているところに大きな要因があると思います。恵まれた自然環境に奢らず、山を育て木を育て一生懸命に研究しながら育てあげる職人の生産者の味が山北の本当においしいみかんの味になっています。

山北みかんの産地
高知市から東へ少しの香南市山北地区にあります。江戸時代から伝わるみかん作りの歴史とともに蓄積されたノウハウと農家の方々の毎年毎年の努力により最高の山で最高のみかんが栽培されています。

山北みかんの栄養
ビタミンCはもちろんのこと血をサラサラにしてくれるクエン酸、ガン抑制効果で知られるβ-クリプトキサンチン、 アトピー性皮膚炎への効果のあるヘスペリジン、ビタミンP、シネフリンなどの多くの健康成分が含まれています。山で見かける農家の方々は、みなさん元気いっぱいです。これも効能のおかげかもしれません。