文旦一 tosabuntan.jp
土佐文旦 水晶文旦 土佐小夏 山北みかん
高知の厳選果実を全国へお届け。
このページでは、土佐小夏の情報を掲載しております。ごゆっくりとご覧くださいませ 土佐小夏のメイン画像 商品説明イメージ 商品説明イメージ
土佐小夏は、文旦シーズン終盤の4月頃から出荷がはじまる高知を代表する特産果実です。 食味は、新鮮ですが強い酸味はありません。甘さは、とても上品でベタつかず後口が良いフルーツです。

高知以外には、日向夏やニューサマーオレンジなどの似た果実がありますが 高知の土地で長年かけて育てて来た土佐小夏は、熟練の栽培技術の結晶であり、その味と品質は折り紙付きです。

文旦一では、温室栽培の種の無い品質の高い土佐小夏を実食にてお選びして、美味しい果実を鮮度そのままに発送しております。 ギフトフルーツとしても、大変喜ばれます。是非、初夏の旬「土佐小夏」をご賞味下さいませ。

【温室土佐小夏・クラス分け】

・上級品
贈り物に化粧箱入りで、綺麗な品物をご希望の方に。

・家庭用上(贈兼用)
ご家庭用にも。贈り物用としても
兼用できるクラス。

・ごく家庭用
変形・見かけが大きく劣るもの。
表示切替: 並び順:
5件中1件~5件を表示
5件中1件~5件を表示
土佐小夏の果実

■土佐小夏の旬など

温室栽培のハウス小夏は3月頃から少しずつ出荷されます。4月頃から出荷量も増えて最盛期に入っていき4月から5月頃に最盛期を迎えます。温室栽培のハウス小夏は、種が入らないように工夫して栽培されています。露地物は種がある場合がほとんどです。文旦一では、温室栽培の土佐小夏をメインに取り扱っています。

土佐小夏の産地

■土佐小夏の歴史と産地

土佐小夏の歴史はとても古くその発祥は100年か200年以上前にさかのぼると言われていて高知県で栽培がはじまったのは明治頃と言われています。土佐小夏は、高知県内の各地で栽培されており、土佐市、宿毛、山北などの県内各地で栽培されています。

土佐小夏のカット写真

■土佐小夏の栄養

ビタミンC、βカロチン、ビタミンB1やビタミンB2が豊富に含まれています。他の柑橘類とは違い果皮内側の白い皮も一緒に食べる事ができる小夏はたくさんの栄養成分を効率よく摂取することができます。

ページトップへ